まさか、まさかの2日目。ここまで来たら、頂点目指して行けるとこまで、行きたいコンドルズ。

まずは、ベスト8目指して、この試合負けられない。実は、相手のエースピッチャーは、わたしのお友達の息子さん。お互い、ベストを尽くして、いい試合にしたいですね。

3回までは、1-1の、いい勝負。うちの先発は、マッキ-。でも、この日のマッキ-に、ちょっと異変が…。

熱さからか、緊張から、いつもの調子が出ない。でも、コンドルズの背番号1として、ここは、なんとしても、投げ切りたい。

マッキーのその気迫がみんなに伝わったのか、4回表、りょうすけ、おうすけの連続ヒット、マッキ-自身のツーベースヒットで、3点を追加し、リードします。その裏、1点返されるも、まゆりの2打席連続ホームランなので、7回表、終わって、7-2。

img_4067

みんなこのまま、勝てると思ってました。しかし、これで終われないのが、今年の6年生。7回裏、フォアボール、デッドボールで、出塁を許し、その後連続ヒットを打たれ、4点。エラーで出塁したランナーが還って、5点目。土壇場で同点に追いつかれます。

img_4069

初めて孫の応援に来たおじいちゃんたち、心臓に悪いですよ。

まさか、まさかの特別延長。

マッキ-も、体調のすぐれない中、最後の力を振り絞ります。

コンドルズが、5点追加。スモールキングを3点に抑え、12-10。ハラハラ、ドキドキ。

どうにか、うちのおじいちゃんの心臓も、持ちこたえました。

なんと、ベスト8です。信じられない。コンドルズ史上最弱6年生。

やれば、できる子なのかな?安心した試合は、一度もなかったですが、でも、素直に嬉しい。

忘れられない瞬間になりました。

Leave a Reply

Access
Total: 515152
アーカイブ